G"art MEILOG

2015年12月15日

スチロール造形

気を抜くと、すぐにブログの日にちがあいてしまう・・・。

最近、がんばってブログ更新しており、他のスタッフにも刺激をあたえているかな??とひそかにおもっていたが、誰もしてないじゃん!! 放置かよ!!

と、相変わらず、G”−ARTは、マイペースにがんばっております!

本日ご紹介したいのは、発泡スチロールをつかってつくる造形看板です。

発泡スチロールなの??って驚かれる方もいるかもしれませんが、実は とても優れモノなんです!

こちらの造形物の 一番の利点は、軽さです。

木の看板などはとくになのですが、重厚感が増すごとに、とても重くなります。

そのぶん、取り付け作業も大変ですし、なによりも 落ちた時、非常に危険です。

東日本大震災以降、万が一 お客さんの頭上におちたら・・・なんてことも考えるようになりました。

片手でもてるので、室内看板の場合は 模様替えもしやすく、また、室内でのイベントなどに 看板として持ち運びが非常に楽です!

これから看板を作ろうと考えている方におすすめです!

今年ももうすぐおわりですね。。。

時がたつのがはやすぎて、おそろしいです!!

ではでは、また マイペースに作品をアップして行きまーす!

RIMG0740.JPG


RIMG0746.JPG

RIMG0755 (1).JPG

RIMG0722.JPG

1394468_592940440764360_1996839062_n.jpg

1465391_606551042736633_1355516829_n.jpg

(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

G”artのホームページもご覧ください!!



posted by MEI at 15:39| Comment(3) | 造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

四万十川河童造形大賞

今日も以前つくった作品をのせようと思う。
昔、色々な公募などに応募していたっけ。。と、ある時、ふと思い出したことがあった。

そこで、インターネットで調べていたところ、わたしの目をひいた、素晴らしい公募があった。

よく、絵を描いたり、作品をつくっているというと、
じゃあ、色んなところに応募してみて、自分を売り込んだらいいじゃないか!!と、アドバイスをいただくことがあるのだが、
わたしは、イマイチぴんとこないことが多い。

そのアドバイスは、間違ってはいないだろうし、わたしにストイックさが足りないのは、十二分に自覚している。

けれども、やみくもに応募したところで、それが有効とも思えない。

うまい例え話がうかばないけれど、
人それぞれ、興味の方向性はちがうだろうし、得手不得手があるからだ。

わたしのように、偏った人間には、なおさらそんな気がして、
そんな中で、これだー!!と、見つけた瞬間に感じた、感覚を大切にして過ごせていけたらいいなと思う、今日この頃。

さて、公募の話にもどるが、
「四万十川河童造形大賞」、これを見つけたとき、興奮した!

なんて、楽しそうな催しなんだろうか!!

しかも、審査員に、荒俣宏先生!
そして、海洋堂も!!

心躍りながら、つくってみようと思った!

しかしながら、わたくし、
そんなに、造形物つくったことありません。。

はて、どうしたもんか。。?

という感じで、手探りにはじめてみた粘土。

なんとか形にはなったものの、
造形物の奥深さを痛感し、
造形師の方々の、仕事というものが、いかに素晴らしいものなのかということを改めて、感じる事が出来たような気がする。

なんでもすぐ手に入る便利な世の中だけど、便利すぎて、一つのものにそれほど、執着というか、関心する気持ちがうすれているような気がする。
だけど、手に取った何気ないものでも、必ず誰かの思いみたいのが原点にあったはず。

そんな気持ちに、気づいたんだか、気づいてないんだか、、

うまくまとめようと、かっこつけたんだが、失敗。。

単純に、楽しそうだから、つくったのです!!

そして、こんな楽しい企画がたくさんあったらいいな!と思います!

企画してくれた方々、ありがとうございます!!

以下、作業工程です!

87DF5BA2-E34F-4361-86F6-0222FE576EF7.jpg789400EC-1FA2-4FF9-841D-09D0AF55391B.jpgB9C56AD7-D01C-47E4-8F7D-E39189700E71.jpg048C6E21-C50B-45D6-AAC7-C8B8475898A7.jpgFE9979A3-C6A6-4A5A-AA88-D3F8900EE290.jpgC0D3B295-4B3F-480D-8B70-8F3880659EE2.jpgFAE63BB5-F863-4B0A-8EF6-2588FDB1B613.jpg51824959-607E-4125-A390-0703CA738C2E.jpg24541325-C13E-46EF-9DF8-6B062E8CAB14.jpgAFBE2414-D29A-435E-A88C-6A06D743CB43.jpg27F874BA-F834-4305-814D-47C086F43285.jpgF0BCE0AD-5CA3-46CE-8598-A21A073159BB.jpg




posted by MEI at 00:04| Comment(0) | 造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ダンボールハウス 塗装

5月に東京ビッグサイトで「日本ホビーショー」という大きなイベントが開催されるそうです。

そこに ブース出展される方の依頼で ダンボールハウスを塗装しました。

ダンボールと言う素材は とても 加工しやすく、重ねれば 強度もあり、塗装もしやすい 非常に すぐれたものだとおもいます。

また、組み立て式にしておけば 折りたためるので 運びやすいのです!!!

まさに イベントなどには ぴったりかとおもわれます!!


ダンボールをつかって 造作するアーティストもたくさんいます。

それだけ 素材としてすばらしいからなのでしょう。

ダンボールは ホームレスのためだけのものではありません!!

わたしたちも もう一度 このすばらしい素材について考えようではありませんか!!


ということで 塗装経過です。


100429_1810~01.jpg


まず組み立てます。
きちんと 家になるか チェックします!!


100429_1810~02.jpg


次に塗装に移ります。

塗料は アクリル絵の具です。
質感をだしたいので、 砂を混ぜてみました。

そして塗っていきます。


100429_1830~01.jpg


100429_2029~02.jpg


100429_2029~03.jpg


最後に 汚しをいれていきます。

これは エイジングという技法で 私たちの分野です。

画像だとわかりにくいかも知れませんが、古ぼけた感じになってます。


100429_2050~01.jpg

100429_2050~02.jpg


個人的には 魔女の館のように もっと朽ちた感じが好みですが、
今回は子供が遊べるようにとのことなので ここら辺でやめておきます・・・


ここまでくると 愛着がわいてくるので なにか アクセントになるようなアイテムをつくりたくなってくるのですが、納期が明日までなので無理かとおもわれます。。


というわけで 本日の一枚でした。

日本ホビーショー 興味のある方は ぜひ いってみてください!

私たちもあそびに行く予定です!!

それでは みなさん おやすみなさい!!



(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by MEI at 21:55| Comment(6) | 造型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。