G"art MEILOG

2012年09月14日

色気とはなにか??

最近 ブログ熱が冷めてきてしまっていたので、本日も更新してみようとおもう。
 
元来 自分は それほど この手のものに 興味がないというか、誰かに発信する「ネタ」のようなものも、特にないので、どうしても 遠のいてしまうのであるが、 それは、自分が あまりにも 当たり障りない様な 内容だけを 探していたために 起こった 面倒くささからくるもので 他者を意識しすぎていたのだということに気が付いた。

ブログをはじめる際、たくさんの人から アドバイスをもらったのだけれど、なかでも こんな意見が多かった。

「このブログは 仕事用のものである。 したがって、あまりにも 個人的な内容や、思考などが 入った文章を書くということは いかがなものか??」というものだ。

なるほど、世間の皆様は そうやって生きていらっしゃるのか!!と 感心し、これまで それを まもるように やってきたわけであるのだが。。

どうも おかしい・・?いっこうにモチベーションが 上がらない・・・のだ。。。

わたしは どう考えても もとから 偏った思考であるとおもうし、これまで アドバイスをまもりやってきたことで それほど 効果が あがったわけでも ないような 気がする・・?

つまるところ 「どうせ そんなに 見ている人」が いないのであるならば、むしろ、 もっとわたしの 本音を出したところで たいして 変わりは ないでは ないか!!! という結論へと いきついたのである!!

というわけで わたしは これから 自分の書きたいことだけを 書こうと思う。

そんな 今日この頃だ。


さて、 本日なのであるが、幼馴染と食事に行ってきた。

世にいうところの 「女子会」というやつである。

女子というカテゴリーに 自分が属するのは はたして いかがなものか??という 疑問はあるものの、
わたしは 生物学的に 一応は 女であるので そういうことに しておこう。



女子会における 中心の 話題というものは ふつう「恋愛」の話になるのであろうが、

わたしを含め、周りの友人は その手の話で盛り上がれるほどの 引き出しがない・・・。
 
それは 私たちが 32になっても まったく もてたためしがないからであり、今後も そんな 兆しすらないからである。。。

しかし そんな もてない女たちでも 夢をみたって イイじゃないか!!!(エエジャナイカア!!)

というわけで 本日 私たちは 「いつか 恋愛話に 花をさかせる」ことができる、そんな 勝ち組女になるべく、一つの議題をたてた。


本日の議題。

それは 「女の色気」とは なんであるか?? ということである。

ちまたで噂される、世の中の 七不思議の一つに こんなものがある。

「それほど かわいくもないのに なぜか モテモテの メスがいる」ということだ。

友人がまず その話を切り出した。

「ねえ、なんで??」と・・・。

正直 そんな 質問、わかるわけがない・・・。 いやむしろ それがわかっていたら いま このような会すら 開いてないんじゃないか・・?という 心の声を 押し殺したものの、いっこうに 誰も答えようともしないし、先にも進まない。

そこで 私たちは 謎を解くべく いくつかの 例題と、そして それらの 共通点を 探ることにした!

友人の仕事先に モテモテの女がいるらしい。

その人は 上司からも、部下からも 人気のある 勝ち組女性で、その他女子から 「気をつけろ!!」と
通達が あるほどの人物だそうだ。

友人の かわいがっていた部下が その人の下につき、いま ねらわれていると ささやかれているらしい。

ある日 みんなで 飲みに行っていたところ、その女が 部下に お説教をはじめたそうだ。

「あなたは いったい なにをやってきたの?? まったく だめね。 つかえないわ!!」と・・・。

はじめは、上から目線の むかつく女だ。 と、誰もが 「むっ」っとするらしい。

しかし、いつも厳しい その 女性が、ある時、ふいに その男性を ほめる!!

そして そのあと 女は 「かまぼこの様な目」をしながら 男をみつめる・・・。

すると 男は みとめられたという うれしさと、ふだんみたこともないようなまなざしに 一瞬でノックアウト[← 死後)されるらしい・・・。

「かまぼこ様な目」

これが 重要なのよ!!! 友人は 力説した。

・・・?かまぼこ・・・?

かまぼこの様な目・・・?

さっぱり わからない・・。 見当もつかない・・・。

しかしながら 新しい!!!

もてない女たちは ファミレスで しばらく かまぼこの様な目の練習にはげんだ・・・。

数分 試行錯誤をくりかえしたが 私たちが その目を 習得できたのかどうかは、神のみぞ知る・・・といったところであろうか・・・?

さて、次に 上げられたものが 以下である。

「あなたは じゃんけんの ぱーを出すときに どんな風に出す??」というものである。

友人曰く、色気のある 女性は じゃんけんの ぱーにですら それがあるらしいのだ!!!!

・・・・なんてことだ!!!!私たちは、 じゃんけんの ぱー レベルでちがうのか!!!!

そんな 細かいところから ちがうのであれば もはや・・・ 我々の 生き様すべてが ちがうのではないか・・?!!!


悲しい現実を 目の当たりにしつつも 話題は続く・・・。

そして 最終的に 出来上がったのが かまぼこの様な目をした アヒル口の じゃんけん ぱー 出し女である・・・。

みんな!! これがあれば とりあえずは いけるかもしれない!!

今日の 議題を 参考に 個々で がんばろう!!

そういって 本日の 女子会は 解散した。


アトリエに 帰ってきた自分の姿を まじまじと 鏡でみつめた。

するとそこには ジャージを来た、髪がぼさぼさの すっぴんデブ女が立っていた・・・。

ほんの 数年前の自分は 今より 頑張っていたような気がする・・・。

世間でいうところの もて女ではないが、それなりに 自分のスタイルをもとめて 生きていた気がする・・。

いつのまにか 堕落した生活に慣れ 楽だからという理由だけで いろんな 努力を怠っていたのだ・・・。


やばい・・・ やばすぎるぜ 自分・・。

とりあえず 太りすぎたこの体を もとに もどそう!!

そう いきりたち、 ジムでスイミングをするという あつい 誓いをたてたしだいである。

最後に 自分が 昔目指していた すてきな 女性のイメージを載せ、

自分への戒めにしようとおもう。

beardsley5.jpg

200541421359794.jpg

435px-Schiele_-_Zwei_M25C325A4dchen_auf_einer_Fransendecke_-1911.jpg

oriehankachinet_h-km.jpg

11918_sh_4ccbe6299b257.jpg

cafe.jpg

mc02481_07081303.jpg

P1030555.jpg


(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

G”artのホームページもご覧ください!!



posted by MEI at 04:35| Comment(5) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色気より何より…
かまぼこのような目を習得したい(笑)

今、私なりにやってみた…
薄目をし、まぶたを痙攣させ、うっすら白目になる。
これだろうか…

なれるものなら、三色のかまぼこのような目になりたい(笑)
Posted by ようちん at 2012年09月16日 09:15
めいくん、ぼくたちはね、「結婚」できたんだよ!?
その時点で「勝ち組」なんだよ!?
世の中にはね、若くてかわいこちゃんでも、結婚できない女子がけっこういるんだよ!?
自信を持っていこうじゃないか!
Posted by サンディみほ at 2012年09月17日 02:50
色気なんて、しゃべり方と声のトーンで演出できますよ。皆電話口でやるあれですよ♪声のトーンを少し上げて、笑い声を混ぜて、語尾を水に流すようにしゃべれば、大抵のオスはごまかせますぜ♪
Posted by ZIZYTOP at 2012年09月19日 19:13
ZIZYTOPさん、こいつの声は変声期の中学生男子みたいなんですよ…。
声までぶすだな。
Posted by サンディみほ at 2012年09月20日 08:58
ようちん・・三色かまぼこの方が なんだかめでたくていいね^^ もうわけわからんけど・・

みほ・・・。 声までぶすだとおおおおお!!!

ZIZYTOPさん 語尾を水に流すようにしゃべるのですね!!・・・・ぜんぜんわかりません^^
Posted by mei at 2012年09月21日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。