G"art MEILOG

2012年09月24日

いざショッピングへ!!

前回の日記←から たくさんの人に アドバイスをもらえたので、最近のわたしはもえている!!

封印して 消えそうになっていた 女子力を 取り戻すべく、外へでようという意識が強くなっているのだ!!

そんなわけで 最近わたしは 外へ出かけることが多くなっている。

本気で絵描きになろうと思った頃、私は自分に ある誓いを立てた。

本来のわたしは 洋服やら 化粧品やら インテリアやらが大好きで、よく一人で 都会へ出かけては、はやりの洋服や ディスプレイや 広告やらをチェックしていたわけなのであるが、それでは 幅が広すぎる。

もし 自分が絵描きになるのであれば、それらの事に 目を向けるエネルギーを 絵に費やそう。

そういうわけで、わたしは そのころから それらを 封印していた。

結果・・このざまだ・・・。

しかし その選択は まちがっていなかったとおもう。 
わたしは おかげさまで 絵描きになることができたし、あの頃にくらべて 技術も上がった!!

封印をとく いい時期なのかもしれない。

そんな風に 思う今日この頃。

わたしは 約8年ぶりに 友人とまともなショッピングへとでかけた!!!


リサイクルショップで 慣れていたわたしが いきなり 洒落たところへいくのは ハードルが高すぎるため

まずは 地元 ジャスコで 手慣らしを!!

高校時代 バイトしていたので ジャスコは 私の庭である。
 
そうおもっていた・・・。

しかし 私がしっている あの頃のジャスコは そこになかった・・・。

ずいぶんと こじゃれた 店が入っている!!!!

スターバックスと 無印良品があるだけで だいぶ 洒落ているのだが そのほかにも 色々はいっているではないか!!?

時代は流れている・・・。のだ・・・。


気を取り直して さっそく かわいらしい店にはいってみた。

すると 片田舎のショップに あるまじき かわいい お洋服があるではないか!!?(←失礼)

なんてことだ!! さいきんの 若者は こんなにかわいらしい アイテムをきこなしているのかああ!!

わたしは 興奮した。

高校時代、素敵な洋服を 探しもとめて 歩き回ったもんだ・・。

かわいいな〜〜と 商品を手に取り、すかさず 値段を チラ見する・・・。

「3万8000円。」

え・・・・・?

な。。。なんてことだ!!

高い!!! 高すぎる!!!


リサイクルショップ価格に 麻痺しているわたしは 通常の洋服の 相場が 分からなくなっている・・。

もはや いまのわたしには ユニクロですら 高いとおもう。

・・・・。立ち止まってる わたしのもとに 店員の おねいさんが よってくる!!


「それ かわいいですよね〜?」

!!!!????

おねいさんは 私に やさしく ほほえみかける・・・。

やめろ・・・ やめてくれえええ!!!

今日は 気を抜いて すっぴんなんだ!!! じっくりとみないでくれええ!!

はなしかけないでくれえ!!!

わたしは 心底 おびえた。

正直、 ショップの店員さん というものが 苦手なのである。


だって なにを話したらいいか わからないんだもん・・・。

店員はさらに つづける 

「そちら、新作なんですよ〜?? 色違いもありますよ〜〜」と・・。

なにか こたえないと 失礼になると思い

「あ!!すいません!! あざ〜す!!」と 言ってみた・・。

どうやら 声がでかかったようである。もしくは、返し方が悪かったのだろうか・・?

店員の おねいさんが 微妙な 笑顔になった。

・・・・だから いやなんだよ・・ ゆっくり見せてくれよ・・・。

その後も なにか アイテムを 手に取るたびに おねいさんは 話しかけてくる・・・。

「そちら すごく人気なんですよ〜」

「こちら フードつきなんですよ〜」

「こちら、壁にかかっているものと 同じなんですよ〜〜」と・・。

気が狂っているのだろうか?? さきほどから だんだん 見ればわかるようなことばかり ささやいてくる・・・。

店内の別のお姉さんは さっきからずっと 「いらっしゃいませ〜〜 どうぞごらんくださ〜〜い」という呪文のようなものを 唱えていて 壊れかけの レディオのようだ。

その昔 ショップのおねいさんにあこがれたもんだ。

きれいなお姉さんが きれいなお洋服をきて 楽しそうにしている。

そんな おねえさんと 仲良くできたら 自分もきれいになれるのかな〜??なんて・・・。

ところが 時間がたって 客観的にみてみると 大変な仕事だよな・・・

たぶん 話しかけて 売らなきゃいけないって いわれてるんだろう・・・。

じぶんには できん仕事だ。。


そんなわけで 値段と 接客で すっかり 怖気づいたわたしは なにも 買うことなく ジャスコを後にした・・。

今回は これで終わったが、素敵な 女子になるため、わたしは 頑張らなければ ならない!!!

この次も がんばるぞ!!

e6.jpg

※ すっかり 仕事の 日記をかかなくなりましたが ちゃんと仕事しています!!


(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

G”artのホームページもご覧ください!!





posted by MEI at 00:10| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

色気とはなにか??

最近 ブログ熱が冷めてきてしまっていたので、本日も更新してみようとおもう。
 
元来 自分は それほど この手のものに 興味がないというか、誰かに発信する「ネタ」のようなものも、特にないので、どうしても 遠のいてしまうのであるが、 それは、自分が あまりにも 当たり障りない様な 内容だけを 探していたために 起こった 面倒くささからくるもので 他者を意識しすぎていたのだということに気が付いた。

ブログをはじめる際、たくさんの人から アドバイスをもらったのだけれど、なかでも こんな意見が多かった。

「このブログは 仕事用のものである。 したがって、あまりにも 個人的な内容や、思考などが 入った文章を書くということは いかがなものか??」というものだ。

なるほど、世間の皆様は そうやって生きていらっしゃるのか!!と 感心し、これまで それを まもるように やってきたわけであるのだが。。

どうも おかしい・・?いっこうにモチベーションが 上がらない・・・のだ。。。

わたしは どう考えても もとから 偏った思考であるとおもうし、これまで アドバイスをまもりやってきたことで それほど 効果が あがったわけでも ないような 気がする・・?

つまるところ 「どうせ そんなに 見ている人」が いないのであるならば、むしろ、 もっとわたしの 本音を出したところで たいして 変わりは ないでは ないか!!! という結論へと いきついたのである!!

というわけで わたしは これから 自分の書きたいことだけを 書こうと思う。

そんな 今日この頃だ。


さて、 本日なのであるが、幼馴染と食事に行ってきた。

世にいうところの 「女子会」というやつである。

女子というカテゴリーに 自分が属するのは はたして いかがなものか??という 疑問はあるものの、
わたしは 生物学的に 一応は 女であるので そういうことに しておこう。



女子会における 中心の 話題というものは ふつう「恋愛」の話になるのであろうが、

わたしを含め、周りの友人は その手の話で盛り上がれるほどの 引き出しがない・・・。
 
それは 私たちが 32になっても まったく もてたためしがないからであり、今後も そんな 兆しすらないからである。。。

しかし そんな もてない女たちでも 夢をみたって イイじゃないか!!!(エエジャナイカア!!)

というわけで 本日 私たちは 「いつか 恋愛話に 花をさかせる」ことができる、そんな 勝ち組女になるべく、一つの議題をたてた。


本日の議題。

それは 「女の色気」とは なんであるか?? ということである。

ちまたで噂される、世の中の 七不思議の一つに こんなものがある。

「それほど かわいくもないのに なぜか モテモテの メスがいる」ということだ。

友人がまず その話を切り出した。

「ねえ、なんで??」と・・・。

正直 そんな 質問、わかるわけがない・・・。 いやむしろ それがわかっていたら いま このような会すら 開いてないんじゃないか・・?という 心の声を 押し殺したものの、いっこうに 誰も答えようともしないし、先にも進まない。

そこで 私たちは 謎を解くべく いくつかの 例題と、そして それらの 共通点を 探ることにした!

友人の仕事先に モテモテの女がいるらしい。

その人は 上司からも、部下からも 人気のある 勝ち組女性で、その他女子から 「気をつけろ!!」と
通達が あるほどの人物だそうだ。

友人の かわいがっていた部下が その人の下につき、いま ねらわれていると ささやかれているらしい。

ある日 みんなで 飲みに行っていたところ、その女が 部下に お説教をはじめたそうだ。

「あなたは いったい なにをやってきたの?? まったく だめね。 つかえないわ!!」と・・・。

はじめは、上から目線の むかつく女だ。 と、誰もが 「むっ」っとするらしい。

しかし、いつも厳しい その 女性が、ある時、ふいに その男性を ほめる!!

そして そのあと 女は 「かまぼこの様な目」をしながら 男をみつめる・・・。

すると 男は みとめられたという うれしさと、ふだんみたこともないようなまなざしに 一瞬でノックアウト[← 死後)されるらしい・・・。

「かまぼこ様な目」

これが 重要なのよ!!! 友人は 力説した。

・・・?かまぼこ・・・?

かまぼこの様な目・・・?

さっぱり わからない・・。 見当もつかない・・・。

しかしながら 新しい!!!

もてない女たちは ファミレスで しばらく かまぼこの様な目の練習にはげんだ・・・。

数分 試行錯誤をくりかえしたが 私たちが その目を 習得できたのかどうかは、神のみぞ知る・・・といったところであろうか・・・?

さて、次に 上げられたものが 以下である。

「あなたは じゃんけんの ぱーを出すときに どんな風に出す??」というものである。

友人曰く、色気のある 女性は じゃんけんの ぱーにですら それがあるらしいのだ!!!!

・・・・なんてことだ!!!!私たちは、 じゃんけんの ぱー レベルでちがうのか!!!!

そんな 細かいところから ちがうのであれば もはや・・・ 我々の 生き様すべてが ちがうのではないか・・?!!!


悲しい現実を 目の当たりにしつつも 話題は続く・・・。

そして 最終的に 出来上がったのが かまぼこの様な目をした アヒル口の じゃんけん ぱー 出し女である・・・。

みんな!! これがあれば とりあえずは いけるかもしれない!!

今日の 議題を 参考に 個々で がんばろう!!

そういって 本日の 女子会は 解散した。


アトリエに 帰ってきた自分の姿を まじまじと 鏡でみつめた。

するとそこには ジャージを来た、髪がぼさぼさの すっぴんデブ女が立っていた・・・。

ほんの 数年前の自分は 今より 頑張っていたような気がする・・・。

世間でいうところの もて女ではないが、それなりに 自分のスタイルをもとめて 生きていた気がする・・。

いつのまにか 堕落した生活に慣れ 楽だからという理由だけで いろんな 努力を怠っていたのだ・・・。


やばい・・・ やばすぎるぜ 自分・・。

とりあえず 太りすぎたこの体を もとに もどそう!!

そう いきりたち、 ジムでスイミングをするという あつい 誓いをたてたしだいである。

最後に 自分が 昔目指していた すてきな 女性のイメージを載せ、

自分への戒めにしようとおもう。

beardsley5.jpg

200541421359794.jpg

435px-Schiele_-_Zwei_M25C325A4dchen_auf_einer_Fransendecke_-1911.jpg

oriehankachinet_h-km.jpg

11918_sh_4ccbe6299b257.jpg

cafe.jpg

mc02481_07081303.jpg

P1030555.jpg


(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

G”artのホームページもご覧ください!!

posted by MEI at 04:35| Comment(5) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

休息

ちょっと気を抜くと ブログを さぼってしまう・・・。

最近は なんだか ちょこちょこ 忙しく 慌ただしい毎日だ。

それに加えて 肩こりから 首やら 腰やらを 痛めてしまってるもんだから 動くたびに おばあさんの様。

ほんと 運動しなきゃ まずいな・・・と思う今日この頃。

忙しいのは いいことなのかもしれないけど 自分の 時間も ほしいな〜〜。。

いまのわたしの 願望を 見事にあらわした 画像をみつけたので 貼っておきます。

これ最高^^


543307_424309684280473_261664256_n.jpg

ゆっくり したいにゃ〜〜


(↓)投票していただくとうれしいです!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 美術ブログ エアブラシ画へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

G”artのホームページもご覧ください!!

posted by MEI at 16:02| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。